夜間頻尿の原因とは

夜間頻尿は病名であると思われがちですが、実は病名ではなく症状を表す言葉です。
40歳を過ぎると、夜間頻尿になってしまう確率は7割以上にも上ると言われています。
夜間頻尿の原因は過活動膀胱や前立腺肥大症などがあります。
前立腺肥大症になると、膀胱が圧迫されてしまうため、頻尿の状態となります。
前立腺は経年とともに肥大し、50代になると約20%の方が前立腺肥大症になると言われています。
一方、過活動膀胱は、尿を溜める袋状の臓器である膀胱に溜まる量が減少すると、頻尿を引き起こします。
このように夜間頻尿は、過活動膀胱や前立腺肥大症が原因である場合が殆どなのですが、
また、睡眠が浅いということも夜間頻尿につながってしまう場合があります。
これは、通常は日中よりも睡眠している間の方が膀胱に溜まる尿の量が多くなるのですが、
睡眠が浅いことで、早い段階で溜まる量が限界点に達してしまうことで、夜間頻尿となってしまうのです。

ノコギリヤシサプリの効果とは何か?

体を冷やさないようにしましょう

体が冷えると、トイレにいく回数が増えるというのは、誰もが経験したことがあるはずです。
頻尿になるということは、それだけ腎臓に負担がかかっているということでもあります。
よって、もともと頻尿気味であろうとなかろうと体を冷やすことは健康に悪影響を及ぼしているということになります。
膀胱炎になりやすいという人は、下半身が冷えないように注意しましょう。
気温が低い冬に対策するのは当然ではありますが、夏でもどこにいってもエアコンがあります。
「ちょっと効きすぎなんじゃないの」という場所もたくさんあります。
冬でも夏でも体を冷やさないということは、有効な頻尿対策になります。
なお、男性はほとんど膀胱炎を起こすことがありません。これは男女の体の差異によるものです。
膀胱炎を女性が起こしやすい理由は尿道口と肛門の距離が近く、大腸菌が尿道から膀胱へと侵入しやすいのが理由です。

頻尿に聞くサプリメントのランキングならコチラを参照